ドイツ語のことわざ⑥ 食べ物編

ドイツ語のことわざ⑥ 食べ物編

 

今回で食べ物編は最後になります。


Kümmere dich nicht um ungelegte Eier.

 

直訳:まだ産まれていない卵を気にかけるな
→捕らぬ狸の皮算用

このことわざはおそらくマーティン・ルーサー
の言葉だと言われています。

似たような表現に

Man soll die Rechnung nicht ohne den Wirt machen.

直訳:主人なしに請求書を切るな

 

Verkaufe das Fell nicht, bevor du den Bären erlegt hast.

直訳:クマを仕留める前に毛皮を売るな

があります。

 

Wein auf Bier, das rat’ ich dir. Bier auf Wein, lass es sein.

 

直訳:ビールの後にワイン、これはお勧め。
ワインのあとにビール、これはやめといたほうが。

→同じようなものでも、うまくいくものとそうでないものがある。

このことわざはおそらく中世に由来します。
当時ビールは下層階級の飲み物で、
 ワインは貴族が飲むものでした。
ワインを飲む人の仲間入りをした人、
つまり貴族は、再び下の階級に降りてはいけない、
という意味が込められているようです。


食べ物を使った表現はやはりかなり沢山ありますね。
日本とは食べるものが違うので、
日本語の表現とはかなり異なっていることがよくわかったと思います。

ドイツ コロナ 12月14日より再びハードロックダウン

ドイツ コロナ 12月14日より再びハードロックダウン

 

ブログを書くのが遅くなってしまいましたが、
12月14日月曜日から
学校は7年生までは学校で授業を受けるか、
自宅待機するか選択でき、
8年生以上はオンライン授業となりました。
冬休みは2日増えて、3週間あります。

12月11日金曜日に急に決まったので、
それだけ緊急を要するということなんでしょうね。
友人とラインで連絡を取っていて教えてもらい、
あわててネットニュースを確認しました。

我が家は次男は通学を選択し、
長男はオンライン授業です。
次男のクラスで自宅待機を選択したのは
5人くらいの少数派のようです。
どうするか少し悩みましたが、
夫やママ友とも相談して
あと1週間通学してもらうことにしました。

長男は前回のロックダウンでは
オンライン授業はなく、
毎日のように送られてくる
課題をやるのみでした。
学校はその時にオンライン授業ができ、クラウドもある
システムを導入したのですが、
使い始める前にロックダウンが解除され
ずっとそのまま何か月も放置されていました・・・。
予想通りオンライン授業初日は
システムに問題があり、
授業が行えず、何もせずで終了でした。
2日目の今日は無事に問題が解決されて、
オンライン授業が行われましたが、
宿題の説明だけで30分くらいで終わりました。
明日からどうなるのかな、と思いますが
こんなにオンライン授業が短いと
長男もだらだらしてしまいがちです。

金曜日の午後に急に決まって、
先生たちも準備に追われて大変だったと思いますが、
夫もあきれていました。
やはり一度テスト運用してみるべきでしたよね。

 

また16日水曜日からは食料品や生活必需品などを除く店舗や
美容院も閉店となります。
こちらも13日の日曜日に決定し、
即実施となります。

これでまたさらにオンラインでの買い物が増え、
DHL等の配送がいっぱいいっぱいになりそうですね。
といいながら私も昨日クリスマスプレゼント用のチョコレートを
ネットでどさっと注文してしまいました。

数日前から配送の人たちは3階にある我が家まで
荷物を持ってきてくれなくなり、
1階の階段のところに置いていくようになりました。
荷物の量が増えているのがひしひしと伝わってきます。

 

前回書いたDHL Expressを使った日本からの荷物は
次の日に3週間たってやっと届きました。
通常の3倍時間がかかったことになります。

とにかく必死で発送作業をし、
次の日アマゾン倉庫に送りました。
今のところ3分の1くらいの商品は
クリスマス販売にぎりぎり間に合ってほっとしています。
自宅にいることが多いのもあって、
ゲーム関連の商品は販売開始1日目で
ほとんど完売となりました。

次の荷物も10日経ちましたが、
まだ通関待ちです。
役に立つかはわかりませんが、
数日に一度は電話で確認する予定です。

クリスマス準備もだいぶ落ち着いてきましたが、
プレゼントもまだ全部買い終わってないし、
当日のプランも詰めていかないとです。
去年はドイツ料理だったのですが、
今年はまたすき焼きをしようと計画中です。

みなさんの荷物も問題なくお手元に届きますように。

Partei Vektor erstellt von freepik – de.freepik.com

ドイツ コロナ ソフトロックダウン、1月10日まで延長

ドイツ コロナ ソフトロックダウン、1月10日まで延長

 

現在行われているソフトロックダウンが
12月20日までの予定が1月10日まで延長されることが12月2日に決まりました。
新規感染者数は高止まりしていて、
感染者指数が目標値とはまだかけ離れているようです。

ワクチンは今月末までに承認されるよう動いているようです。

緊急支援金に続くつなぎ支援3(Überbrückungshilfe 3)も
1月から検討されています。

気になっている緊急支援金返金についてのお知らせが先日メールで届き、
精算方法を大幅に改善できたものの、
ソフトロックダウンが延長されることが決まったため、
来年まで持ち越されることになりました。
税務上の理由等で今年中に支払いを行うことも可能とのことです。

DHL Expressで送った日本からの荷物は発送されてから3週間ほどになりますが
まだ届いていません!
一番の稼ぎ時なのに、もう在庫が底をつきかけています・・・。
DHL Expressに昨日も電話し、泣きを入れておいたのですが、
オペレーターが感じのいい女性だったので救われました。
機械的な対応や、感じが悪い人のほうが多いので、
それもストレスになっていて、
一日の気分が左右されてるんだとつくづく感じました。

やっと通関手続きが終わったようですが、
今度は6個口の荷物が全部そろっていなくて保留になってしまいました・・・。
お願いだから、今日明日には問題なく届いてほしいです。

次の荷物も今まで不要だった書類提出
(クレジットカード明細などの支払い証明)
が必要とのメールがあり、
急いで準備して送付。
抜き打ち検査かもしれませんが、
無事荷物が到着するまでは
特に今の季節+コロナは
まめに電話確認するほうがよさそうです。
ちなみに前までは問題なく遅くとも1週間程で届いていました。

ドイツでは予定通りにならなかったり、
規定通りに行かないことがほんと多いので、
臨機応変に対応することがすごい大切だと
改めて思うのでした。

 

クリスマスシーズン、
子供にとっては楽しみがいっぱいですが、
私にとっては毎年やることがてんこ盛りで
正直すんごいストレスです・・・。

・アドベントクランツ(クリスマスリース)作成
・子供のアドベントカレンダー購入
・聖ニコラウスから子供へのプレゼント購入(12月6日)
・クリスマスツリーを飾る
・クリスマスカードの送付
・家族や親戚、近所の方へのクリスマスプレゼント購入
・子供が学校でやるプレゼント交換用プレゼント準備
・先生へのクリスマスプレゼント(要手作り!)
・クリスマス料理の検討

ざっと挙げてもこれだけあります。
通常だとこれに学校でのクリスマス会へ持って行く料理などが加わります。
なのでクリスマスが終わるとすごくホッとしますね(笑)。
きっとドイツに住んでいるママたちはみんなそうなのではないでしょうか?
今年もがんばりましょうね!

今日はネガティブな話題ばかりになってしまいましたが、
できることをやって、毎日楽しく元気に過ごしていきたいですね。

Weihnachten Vektor erstellt von brgfx – de.freepik.com

コロナ禍で食べたもの・作ったもの

コロナ禍で食べたもの・作ったもの

 

家にいることが多い分、おいしそうなものを作ったり、
子供と一緒に料理をしたり、お菓子を作ることが増えています。
ソフトロックダウン前は何度か外食することもできました。

今回はいままで食べたもの、作ったもので
写真が撮ってあったものを一気に紹介したいと思います。

 

3月

長男の誕生日に本人のリクエストでケーキではなくチョコチップクッキーをみんなで作りました。

 

 

じゃがもち。
中にスライスチーズとハムが入っています。

 

 

4月

クレープ。
それぞれ好きなトッピングとデコレーションで。

 

ピザ。
こちらも好きなトッピングをのせて。
子供と作るのにおススメです。
人数分で区切って、それぞれ好きなトッピングをするのもアリ。

 

 

5月

レモンとフランボワーズのマカロン。
これは大作!
難しいし時間もかかりました。
形は悪いけどとってもおいしかったです。

 

 

ノルウェー風魚のスープ。
長男が学校の宿題で作りました。

 

7月

チーズのシュペッツレ、レバーのラグーソース煮込み?など
やっと外食!
夏休みに南ドイツへ小旅行に行った時に。

 

いちごとマスカルポーネのサンドイッチ。
ネットで見つけて食べたくなり、速攻作りました。
生クリームとマスカルポーネを半々で使うのがポイントです。

 

 

10月

子供たちが私の誕生日に作ってくれたチョコケーキ。
特大サイズ!しかもロウソクの立て方がえげつない・・・。

 

私の誕生日に久々に家族でなじみの日本食レストランへ。
大将にお刺身とデザートをサービスしてもらい大感激!

帰りに近所のタピオカジュース専門店に寄ってお持ち帰り。

 

 

次男と長男の作ったジャックオーランタン。
人生で初めてつくりました(笑)。
Hokkaidoで作ってみたのですが、やはり実が固くて
くり抜くのに大苦戦!
来年は専用の実がやわらかいかぼちゃを早めに買おうと思います。

 

 

11月

発酵食品ラブなお友だちが開いてくれた教室で作った、塩麹と味噌。
お味噌は来年の1月に食べられます。
塩麹はお肉をやわらかくするために使ったり、浅漬けに使ったりしています。

 

チーズケーキブラウニー(写真がきたなくてスミマセン!)

 

ライべクーヘン
こちらも人生で初めて作りました。
今年はクリスマスマーケットがないので、
お友だちのユーチューブチャンネルを見ながら子供たちと作ってみました。

 

ライベクーヘンつくってみた!

 

 

12月

 

奮発して買ったメンマ。
もうずううっと食べていませんでしたが、おいしすぎますっ!
お酒のおつまみに最高でした。

 

アドベンツクランツ

リース部分は次男が学校で作ってきました。
今年は家でクリスマス気分を味わえるよう工夫したいですね。

 

旅の中で出会うおもしろ英語

旅の中で出会うおもしろ英語

コロナ禍で旅行に行けないので、
今まで旅した中で出会ったおもしろ英語について
今日は書こうと思います。

 

一番楽しかった旅

最近は日本に里帰りするだけでせいいっぱいで、
なかなか他の国に旅行に行けませんが、
若い時はヨーロッパを中心にあちこち旅行をしました。
特に思い出深いのは、
スペイン留学の後に親友と
スペイン南部、モロッコ、ポルトガルをバックパックで1か月程旅したことです。

ポルトガルのリスボンでひどいホテルに泊まったり
(万博で値段が倍に跳ね上がっていたけど
屋根裏の小さな窓しかない薄暗い部屋で、
ダニがいそうなベットにシーツには穴、
シャワーもお湯が出ない!
一日でギブアップでした・・・)、

ナザレでは泊っていた安宿のおばちゃんに
半ば強引に連れていかれたレストランでぼられてもめにもめたり、

ユーラシア大陸最西端のロカ岬で
ジントニックをオーダーすれば
おそらくほぼ作ったことがないらしく、
言い訳しながら作り方を確認された上に
ビール用の大きなグラスに80%はジンと思われるものを出され、
半泣きで飲み干したり(値段が高かったので)、

ハプニングはきりがないほどありましたが
お互いに今でも人生で最高の旅となりました。
一度はぶつかるだろうと覚悟していたけれど、
ケンカすることもなく友情もいっそう深まりました。

 

おもしろ英語 ベスト3

さて本題に入ります。
旅行をしていると
お互い英語のネイティブスピーカーじゃないことによって
起こる化学変化で?!
おかしな英語表現ややりとりがが生まれることってありますよね。

私の中のベスト3を紹介します。

 

3位 Hashimoto finish! I knooooow! (モロッコ)

スペインのタリファから1時間ぐらいフェリーに乗ってモロッコのタンジェへ。
私の初めてのイスラム世界でした。
港に着いたとたん絨毯の押し売りがすごいから!
と聞かされ覚悟していましたが、何にもなくて肩透かし。
が、この日は人生で一番モテた?
男性に声を掛けられた日でした!
少なくとも合計50人には話しかけられたと思います。
しかもみんな必ずと言っていいほど日本語で
「こんにちは。」とか「さよなら。」、「ありがとう。」
とあいさつしてくれました。でもそこまでが限界。

そんな中一人の若者がいきなり、
「Hashimoto finish! I knooooow! 」
と自慢げに言ってきてびっくり。
当時ちょうど橋本政権が交代した時で
そんなことをタイムリーに知っていることにびっくりで
インパクト大&高ポイントでした!

 

2位 I live here. (モロッコ)

モロッコでなにもかもが新しい体験の中、
道を歩いていると
いきなり私たちの後を付けてくる中年の男性。
しかも小声で遠慮がちにですが勝手にガイドをし始めました。
「ここは美術館だけど今日は閉まってる。」
って感じで・・・。

ガイドは必要ないとはっきり断ったのですが、
それでもあきらめずについてきます。
無視し続けていたのですが、
5分ぐらいたってもまだ後をついてくるので
ついに友達が切れてしまい、
「What are you doing here!!??」(あんたここで何やってんの!!??)
と怒鳴ったら答えが、
「I live here.」(私はここに住んでいます)

という超意外な答え、そして間違ってない、だったので
友人と二人でズッコケそうになってしまい、
あまりに間抜けな返事に怒る気も失せてしまいました。
もう一度丁寧にお断りして事なきを得たのでした。

 

1位 Are you sure?(エジプト)

これはその友人がエジプトを一人で旅した時の話なのですが、
ピラミッドを訪れるとエジプト人男性に声を掛けられました。
エジプト大学で考古学の教授をしているというめちゃめちゃベタな肩書です。
うーん、すごくあやしい、と思ったのですが、
なかなか積極的にナンパしてきます。
しばらく話していると、いきなりキスしようとする暴挙に出たので
「No!!!!」
と叫んだ答えが

「Are you sure?」(マジで?)

?!この自信はいったいどこからくるんでしょうか!?
友人はまたもや拍子抜けをくらい、あまり怒ることができなかったそうです。

私も昔日本の電車の中で、
ニューヨークから来たアメリカ人という男性に声を掛けられたことがあったのですが、
なぜか英語が下手・・・。
いやいやバレますよ、それじゃあ。
どちらの男性もきっと女子に受けるだろうと想定してやっているんでしょうね。

こうやって書いてみるとほんと楽しい思い出です。
やっぱりハプニングこそが旅の醍醐味ですよね。
年を取ってしまって、
もうこういう旅はできないかもしれないけど、
早く自由に旅行できる日が来ますように。

Lebensmittel Vektor erstellt von macrovector – de.freepik.com

ドイツ・11月はソフトロックダウン、12月はさらに厳しく

ドイツ・11月はソフトロックダウン、12月はさらに厳しく

ドイツ・11月はソフトロックダウン

11月もあと数日で終わりなので
とても遅い情報になってしまいますが
ドイツは11月2日から末日まで
いわゆるソフトロックダウンに入っています。

以前と変わったのは
・レストランがクローズ、テイクアウトのみ。
・レジャー・余暇施設の閉鎖・ボディケア分野におけるサービス業の閉鎖・公共空間における滞在は,自らの世帯ともう一世帯に属する者による最大10人までの場合にのみ許可

などです。
店舗と学校、幼稚園は開いています。

最初のロックダウンと、その後の緩和政策の間を取ったような措置なので、
ソフトロックダウンと呼ばれています。

子供たちがお友だちの家に遊びに行くことはたまにありますが、
なるべく外出を控えて、
週末も家で過ごすことが多いです。

先週末は土曜日にケーキ、
日曜日にクッキーを焼きました。


楽しくておいしいので一石二鳥ですが、
私はコロナ禍で体重がぐんと増えてしまいました・・・。

大好きなズンバ教室(ダンス)もクローズしていますが、
オンラインレッスンがあるので
週に3回は参加するようにしています。
台所で一人踊るのはちょと盛り上がりに欠けますが・・・。

それから義理の妹のススメで最近毎朝ヨガをしています。
いろいろなユーチューブのビデオを見ながら15分ほど。
ひどい腰痛持ちなのですが、
1週間ぐらいですでに効果てきめん!
体も温まり&すっきりするし、
コロナ禍で乱れがちな自律神経にもいいそうです。

私のおすすめインストラクターはこの方です。

寝たままできる腰痛改善ヨガ☆ 初心者におすすめ #310

 

 

12月は引き続きソフトロックダウン+さらに厳しい措置

 

12月はどうなるのか、昨日発表がありました。

・少なくとも12月20日までは引き続きソフトロックダウンを継続。
・公共及びプライベート空間における滞在は,自らの世帯ともう一世帯に属する者による最大10人だったのが5人までの場合にのみ許可
・マスクの着用 / 店舗前及び駐車場でも / 人の多い部屋の中/ 7年生以上は校舎内でも(感染者指数が高い地域)・学校のクリスマス休暇は12月23日(水曜日)からだったものが19日(土曜日)からに変更。・12月23日から1月1日までは数家族で集まることが可能。ただし最大10人まで。
・大晦日のプライベートでの花火は控えることを推奨。公共での花火は禁止。
 繁華街、道路での花火は禁止。

正直クリスマス休暇を5日早めて効果があるのかな?
とも思うのですが
クリスマスに家族や親せきで集まる前に
少しでも感染者数を減らしておきたい、
という意図があるのでしょう。

毎年恒例になっているので大晦日に花火ができないと
子供たちはかなりがっかりしそうです。

大きなイベントがある年末年始、
今年はいつもとは違うものになりますが、
出来る範囲で工夫して楽しみたいですね。

 

キャンセルチケットの返金

前に書いた6月にキャンセルした日本行きの
飛行機のチケット代返金は、
やっと11月の半ばに航空会社から返金承認の連絡が来たと
旅行代理店からメールがありました。
今は旅行代理店からの返金を待っているところです。
10日程経ちましたが、まだ連絡&返金はありません。
いくら&いつ戻ってくるのか、気になるところです。

 

ドイツ – 日本間の荷物の発送

荷物の発送は
・DHLでのドイツ→日本
 飛行機の便数を増やすために
 中国でトランジットする便を大幅に増やしたそうです。
 そのおかげでコロナ超過料金はなくなりましたが、
 以前よりも日数はかかるようです。

・日本→ドイツ
 いまだ日本郵便のSAL便は再開されていません。
 転送会社に月に一度は問い合わせているのですが、
 年内再開は無理そうだとのこと。
 なので引き続きDHL Expressを利用しています。

残念ながらこちらも以前より日数がかかり、
 毎回発送状況を電話確認しないといけないような状況です。
 さらにクリスマス時期も近づいてきたので
 状況はさらに厳しくなりそうです。
 昨日、今日と二度電話してみましたが、つながらず・・・。
 メールしましたが、自動返信には問い合わせ件数が
 増えているので返信に時間がかかるとあったので、
 以前よりさらに荷物の到着には時間がかかりそうです。

 

仕事の状況

売上はおかげさまで安定していますが、
日本から荷物が無事届くまで落ち着かないですし、
トラブルが月に必ずと言っていいほど2つ3つある状況です。

また今まで月次決算をお願いしていたデジタル会計会社がついに倒産してしまい、
9月の決算と第二四半期の付加価値税事前申請まではやってくれると言っていたのに、
申請一日前に倒産が分かり(メールの自動返信で知りました!)、
返事も全く来ない状況になって一時はかなりあせりました。

すぐに年次決算をお願いしている会計士に
急遽月次もお願いするため連絡を取りました。
一度会おうということになって、
会計を依頼する時に会ったきりだったので3年ぶりぐらいに
事務所に行きました。

会計事務所の会計システムもすべてデジタル化されているし、
一時的だけ月次決算を引き受けることはできないとのことで
今後は月次決算も会計事務所にお願いすることになりました。
月次も年次も最終的にはすべて会計事務所でやることがベストだし、
私の負担も減るので、
結局はすべて丸く収まり、ほっとしています。
あとは請求額があまり高くならないことを祈るばかりです。

さらに今月はアマゾン倉庫への商品入庫でもトラブルがありました。
数種類の類似商品合計30個が別の一種類の商品にプラスしてカウントされてしまい、
私も始めてのことだったので、そのまま追跡調査依頼ができる2週間後まで
何もしないで待ってしまったのですが(一時販売停止にするべき)、
その間に商品が全部売れてしまい、
やっと追跡調査ができる日になって依頼したところ、
確認が取れないので補償もできないとのこと!
売り上げにすると15万円分ぐらいの損失になってしまうので
大ショックです。
こんな大きな間違いをされたのは初めてですし、
ちょっとありえないですよね・・・。
今は他の方向からクレームを入れようと模索中です。

DHLもアマゾンもコロナ禍とクリスマス前で商品数が
圧倒的に増え、問題もいつもより多発しているようです。

私たちの心もどうしても不安定になっているところがありますよね。
どうにかうまくバランスを取りながら、
楽しいことも見つけながら、
引き続きがんばっていきたいですね。

Weihnachten Vektor erstellt von freepik – de.freepik.com

ドイツ – コロナ感染者数の増加

ドイツ – コロナ感染者数の増加

コロナ防疫州令の改定

 

秋休みが終わり、今日からまた学校が始まりました。
7日間指数(直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者数)が50人を超えるなど、
私の住んでいる州全域で引き続き新型コロナ感染の拡大が残念ながら続いています。
そのため10日程前よりコロナ防疫州令が改定され、
感染拡大防止措置が強化されました。

外でも歩行者天国など、
人出が多く間隔をとることが難しい場所でのマスク着用が義務づけられたり、
公共空間(レストランを含む)で会合できる人数は、
2世帯までの家族などの場合を除き、
最大5人に制限されました。
また飲食店の営業、
ならびにアルコール類の販売は23時から6時までの間禁止されました。 秋休み中の土曜日お昼前ぐらいに買い物に行ったところ、
いつもは人でごった返しているのに半分ぐらいの人出で驚きましたし、
いままではお店に入る時にマスクをしていましたが、
街中ではみなさん外でもしっかりマスクをしていました。
また入店規制も強化されたため、
人出は減っているのにお店の前で並んでいる人が結構いる、
という異様な光景になっていました。

こないだまでは感染予防をしっかりして、
少人数で食事に行ったりしていましたが、
今日久しぶりに会う友達との約束は念のためキャンセルになりましたし、
これからはまた外出は控えることになりそうです・・・。

それから6月の日本行きをキャンセルし、
旅行会社からの返金をずーっと待っていたのですが、
4か月後の先日やっと航空会社から申請が承認されて、
費用の全額か一部が支払われる、
というメールが旅行会社から来ました。

家族分だとかなりの大金なので、
どうなるかすごく心配でしたが少しほっとしています。
全く返金されなかったり、
倒産してしまった旅行会社もあるようなので、
返金されるだけましだと思いたいですが、
あとは何パーセント返金されるすごく気になっています。

航空会社から直接チケットを購入していた場合は
すんなり返金されたようですが、
旅行会社を通してだと手間と時間がかかるようです。
私もメールして、電話して、相手を納得させて返金できるようにして、
と大仕事でした。

 

学校でのコロナ対策

 

子供の通う学校からも、
・近日中に各クラスに検温器を装備する
・換気の強化
・マスク着用範囲の拡大
・危険区域から戻ってきた場合の対処などについての連絡がありました。

実際に知人や友人、
また子供のクラスメートの知人や友人が感染した、
という話は前よりも頻繁に聞くようになったと思います。

 

仕事の状況

 

仕事関連ではいまだに日本郵便のSAL便がストップしていて、
日本からの荷物はずっとDHLエクスプレスで発送しています。
転送会社に問い合わせたところ、
まだ再開のめどは全然立っていないそうで、
年内は無理そうだとのこと。

ドイツから日本への発送は6月から再開しましたが、
DHLで私の場合、1キロにつき1.45ユーロの追加料金がかかっています。
 また今まで月次決算をお願いしていたデジタル会計会社が倒産の危機にあり、
解約となってしまいました。
なので当面は年次決算をお願いしている会計士に月次決算もお願いして、
新しい会計会社を探す予定です。

コロナ禍の中いろいろな変化があり、
胃が痛くなることもありますが、
臨機応変に対応し、
ベストを尽くすしかないと思っています。

みなさんも健康には十分気を付けてがんばっていきましょうね!

イラスト引用

Freepik – jp.freepik.com