ドイツで起業・自営業・就職ブログ、はじめました

今日からブログスタート!Muttiです。

 

みなさん、こんにちは!

ドイツ在住のMuttiです。

Muttiはドイツ語でお母さんを意味します。
英語で言うとmommyみたいな感じです。

やっと念願のブログを始めることができて、ワクワクしてます。

子供がいる私が自営業やドイツで働くことを中心に書いていこうと思っているので、
ブログのタイトルを

「働く母さん ~ドイツ de 自営業~ Wenn Mutti zur Arbeit geht~」
としました。

副題のWenn Mutti zur Arbeit gehtは東ドイツ時代の童謡から取りました。

 

「Wenn Mutti früh zur Arbeit geht」youtubeのサイト

 

 

起業・ドイツへの輸入業はじめました


2018年より日本から輸入した商品
(おもちゃ、ゲーム用品、工具、画材、台所用品など)を
オンライン(今は2つのマーケットプレイスと自分のオンラインショップ)
で販売する仕事をしています。

起業した年は週に一回は必ずと言っていいくらい何か問題が起きて凹んでいましたが、
2年半程経ってもちろんまだまだやりたいこと、
課題は限りなくありますが、
だいぶ落ち着いてきた感じです。

売り上げの方も少しずつ増えていて今年は最初に設定していた目標に到達できそうです。

この仕事を始めた当初はまわりの友人に
「すごい、勇気あるねえ。」
と毎回言われるたびにビビってしまい、
ほんとにこれでいいのかな・・・
と眠れない日々があったりもしましたが、

今はこれでよかったんだ!
と思えるまでになりました。

アラフィフになってまた一から新しいことを始めるのもしんどかった!

ほんと自分を盛り上げていく気力も体力も足りない(笑)。

が、逆にこの年になっても何かにチャレンジできることは素晴らしいし、
ありがたく思わないと、
と考えるようになりました。

 

その前はずっと会社員してました

 

それまではずっと会社員をやっていました。

まさか自営業者になるとは、
自分が一番驚いています。

ドイツに来て毎日料理するようになったのもびっくりでしたが
(コンビニないですしね)。

まあ、まずドイツで暮らすことになるっていうのも私の人生プランに全くありませんでしたね・・・。

ドイツでは日系のロジスティック会社と人材派遣会社で働いていました。

前職の仕事を辞めることになり、
最初は普通に就職活動をしていたのですが、
子供がまだ小さいのでパートタイムでしか働けないし、
毎日遠くまで通勤するのがきついしで、
どうしたもんかと悩んでいました。

前職の3年半はとにかくハードな毎日だったので・・・。

そこで前から日本で輸入業を始めていた兄から誘われていた今の仕事をすることを考えるようになり
(それまでは全く興味がなく、兄の仕事を手伝っていただけでした)、
とにかくやってみよう!
ということになったのでした。

これからドイツでの起業・経営について、
また日系人材派遣会社勤務の経験を生かしてドイツでの就職についてを書きつつ、
ドイツでの暮らし、子育て、ドイツ語、趣味のことなどについて書いていきたいと思っています。

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA