ドイツ コロナ 最近の状況 2021年4月


延長につぐ延長のロックダウン



ドイツは去年11月からのソフトロックダウン
→ハードロックダウンへ
→その後さまざまなマイナーチェンジを繰り返し、
3月1日から美容院が、
3月8日からは本屋、花屋、マッサージ店などが営業可になり
感染者指数を見ながら5段階に分けて少しずつ
店舗をオープンさせていく予定となっていましたが、
感染者は下記のサイトの統計のように残念ながら減少しておらず、
スーパー、ドラッグストアなど以外の店舗はクローズのまま、
美術館や動物園も再びクローズしてしまいました。

統計情報 


迅速検査(schnell Test)の実施


地域によってはマッサージ、ネイルなど
直接肌に触れる施術を受ける場合は
24時間以内の迅速検査(schnell Test)による陰性証明書
(書面、もしくはデジタル)を持参しなければいけなくなりました。

迅速検査は今のところ1週間に1回無料で提供されていて、
コロナセンターや薬局、病院などで受けることができます。

私の住んでいる街では
オンラインで予約をするとメールでQRコードが送られてくるので
それを検査の際に身分証明書と共に提示します。
検査結果はメールで届くようになっています。

私は先週なんと7か月ぶりに美容院に行ったのですが
(こんなに長く行かなかったのは子供が赤ちゃんの時以来でした)、
この時は迅速検査が必要ではなかったのですが、
感染者指数が上がってしまったため、
今週からは必要になってしまいました。



迅速検査(schnell Test)の販売


子供たちの学校は春休み後とりあえず今日まで1週間は
またホームスクーリングになってしまいました。
来週からはまたクラスを二つのグループに分けて
二日に一度学校に行く予定になっています。

春休み前には一度迅速検査(schnell Test)のキットを
学校からもらってきて、朝自宅で検査し、
陰性であることを保護者の署名付きで報告しました。

春休み後は週に2回、
朝学校に行く前に
検査をする予定になっていましたが、
今日学校から連絡があり、
検査は学校で行われることになるようです。

ドラッグストアでも約5ユーロで
一度迅速検査(schnell Test)のキットを
購入することができるようになりました。

イースター(4月の初旬)に義理母の家に行くことになり、
義理母が心配なので検査をしてから来てほしいということで
ドラッグストアに買いに行きました。

dmでは一人3個まで、Rosomannでは4個まで購入可でした。
dmで売り切れになってしまったいたことがあって、
店員さんに聞いたところ、
ネットでどの店舗に在庫があるかチェックできるとのことでした。

4人分買うとほぼ20ユーロになってしまうので、
痛い出費ですが、
お互い安心して会えるのは
精神的に少し楽になりました。

この一年の大部分がホームスクーリングなので、
ママ友の悲痛な叫びがあちこちから聞こえてきています。

仕事も、家事も育児もぜーんぶ通常より負担が増え、
終わりも見えず続いているので
疲弊しきっている人が多いです。
私もその一人ですが、
最近はもうあきらめモードに入ってきました・・・。

美容院だけを先に3月1日にオープンする決定があった際、
バイエルン州のマルクス・ゼーダー首相(CSU)が
「髪を切るということは衛生のためだけでなく、
この困難な時期に尊厳を保つ意味もあるのではないでしょうか。」
とコメントしたのが心に残りました。

ずっと美容院に行けず髪の長さが
ショートからミディアムになってしまい、
ぼさぼさでさらにイライラがつのっていたのですが、
やっと髪を切れて心もかなりさっぱりしたように思います。

楽しみがおいしいものを食べることぐらいしかなく(悲)、
体重も5キロも増えてしまったので(さすがにまずい!)
ここは心機一転
ダイエットもがんばろうと思います。

まだまだ長丁場になると思いますが、
体調に気を付けてがんばっていきましょう。

Medizinisch Vektor erstellt von freepik – de.freepik.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA