ドイツ語のことわざ④ 食べ物編

前回は動物が出てくることわざでしたが、
本日は食べ物を使った表現です。

Das ist nicht mein Bier. 

直訳:これは私のビールではありません。
→これは私の問題ではない。


Es geht um die Wurst! 

直訳:ソーセージのために!ソーセージが重要!
→大事な決着をつける時や、勝負に出る時に使う表現。

例)Heute spielt Deutschland gegen Frankreich. Es geht um die Wurst!
(今日の試合はドイツ対フランス。大事な試合だ!) 


さすがドイツを代表するビールとソーセージ、
どちらも大きな存在として使われていますね。

二つ目の表現は昔、
地元のお祭りでパン食い競争ならぬソーセージ食い競争や、
ソーセージ釣り競争などが催されたことに由来していて、

ソーセージは田舎では高価な商品だったので、
そのまま比喩表現として現代に至ったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA